3種類のレーザーと医療脱毛器について調べた!効果と特徴からわかったこと

スポンサーリンク

レーザーは3種類

  1. アレキサンドライトレーザー
  2. ヤグレーザー
  3. ダイオードレーザー

 

医療脱毛で使われているレーザーは3種類

 

仕組みは全部一緒で

「レーザーの波長でメラニン組織を破壊」していきます

 

それぞれのレーザーのメリット、デメリットをご紹介

 

アレキサンドライトレーザー

レトカナ
メリット

日本人の肌に合っている
・照射範囲が広いため短時間で済む
・皮膚を冷却しながらのレーザー照射なので、ジェルが不要
・冷たい思いをしないで済む

 

黒レトカナ
デメリット

・照射口が丸型のため打ち漏れのリスクがある
色黒の人には向かない

 

 ( アレキサンド石を使用したレーザー )

 

ヤグレーザー

レトカナ
メリット

肌が黒い人にも効果的
・多少の日焼けならOK
深い毛根や太い毛に効果的
・シミやほくろの治療にも使われている
・リフトアップやしわ取りにも◎ ( 美肌効果 )

 

黒レトカナ
デメリット

・色白の人には向いていない
痛みを感じやすい
・導入しているクリニックが少ない

 

( 強力な赤外線を使用したレーザー )

 

男性の髭やVIOに向いている、波長が長い「ロングパルスヤグレーザー」というものもあります

 

ダイオードレーザー

レトカナ
メリット

・高い出力が可能で効果が高い
痛みを感じにくい
・産毛や色素の薄い毛にも効果的
・照射口が四角なので打ち漏れのリスクが低い
・新しい※「蓄熱式」脱毛に対応している

 

黒レトカナ
デメリット

・日焼け肌には照射できない
・冷たいジェルが必要な場合もある

 

( 半導体を使用したレーザー )

 

※「蓄熱式」とは

1ショットごとに当てる方法ではなく

「ハンドピースをくるくると動かしながらレーザーを照射する」新世代の脱毛方式

毛根にじわじわとダメージを与えるので、痛みが少ない

 

数は少ないですが

「アレキサンドライトレーザーとヤグレーザー」など

2種類のレーザーを搭載している医療脱毛器 ( 複合機 ) も出てきています

ジェントルMAX、クラリティ、アポジーエリートなど

 

お次は

医療レーザー脱毛器の種類

レーザーの種類 医療レーザー脱毛器 ※導入しているクリニック
アレキサンドライトレーザー ジェントルレーズ 湘南美容ジュエル、坂本
ジェントルレーズプロ レジーナ
アレキサンドライトレーザーとヤグレーザー ジェントルMAX あおば
クラリティ 新宿美容外科
エリート 広尾プライム
ヤグレーザー ジェントルYAG リゼ、ジュエル
ダイオードレーザー ◆ソプラノ TSUBAKI
◆ソプラノアイスプラチナム なでしこ、渋谷の森、レジーナ
ライトシェアデュエット トイトイトイ、アリシア、リゼ、ドクター松井、新宿クレア
◆メディオスターNext リゼ

◆ = 蓄熱式

※クリニック名は省略して表記しています

 

脱毛器の種類はたくさんあって

海外から輸入していて、1台1,000万円以上です ( お高い )

 

今の主流はこの2種類

 

単発ショット式

  • アレキサンドライトレーザーを搭載している「ジェントルレーズ」
  • ダイオードレーザーを搭載している「ライトシェアデュエット」

 

蓄熱式では

「ソプラノアイスプラチナム」と「メディオスターNext」が有名

 

わかった範囲でまとめてみたので、参考になれば嬉しいです♡

 

ジェントルレーズ ( プロ ) とライトシェアデュエットは試してみたい

 

【追記】2018/1/14

現在、体験したことがある脱毛器は

・ジェントルレーズプロ、ジェントルレーズ、ジェントルYAG、アポジーエリート、ライトシェアデュエットの6つ

レトカナ
けっこう制覇しました (笑)

 

好きなのはジェントル系ですね!

 

蓄熱式脱毛も気になってはいるけど躊躇ってしまう…

 

【追記】2017/5/13

蓄熱式脱毛のエビデンス不足に関して

「蓄熱式脱毛」はエビデンス不足?永久脱毛の効果はあるのか

2017.05.13

 

情報は随時更新していきます♡

 

▼ 私の「脱毛体験談」はこちら

【完全保存版】体験レポ & おすすめクリニック~まとめ~

2017.04.23

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク