食事制限は本当に必要?ホワイトニングを長持ちさせる「ある習慣」

スポンサーリンク

ホームホワイトニング期間は

歯の着色に気をつけたい

 

できるだけ

 

ゆる~くやらないと「ストレスになる」( 確信 )

おすすめの食べ物、飲み物

水、白米、うどん、卵の白身、そば、ヨーグルト、大根、チーズ、ナッツ類、牛乳、白身魚、パン、キャベツ、白ワインなど

 

レトカナ
基本「色が白いもの」、そして少ない

 

色がない食べ物や飲み物を集めた感じですね

避けた方がいい食べ物、飲み物

ホワイトニングの効果や持続力を下げてしまう「成分」とは…

(注) イヤになってきます

 

・お茶などの「タンニン」を含むもの

歯の成分であるカルシウムとくっつきやすい成分があるタンニン

⇒ お茶全般 ( 緑茶、紅茶、ウーロン茶、ほうじ茶など )、赤ワイン、栗、ぶどう、りんごなど

 

日常的にお茶を飲んでいる方は、回数を減らしたりするのがいいですね

ぶどうや栗…これから食欲の秋なのに困る

 

・大豆製品に多い「イソフラボン」

タンニン同様、カルシウムとくっつきやすいイソフラボン

 

豆腐、豆乳、納豆など

豆腐や豆乳は「白いから大丈夫」思いがちです

 

・ベリーに多い「アントシアニン」を含むもの

着色力が強いアントシアニン

 

⇒ ベリー系の果実 ( イチゴ、ブルーベリー、ラズベリーなど )、ぶどうなど

ジャムにも注意!( ジャムパン美味しいですよね ) ぶどう強い

 

ぶどう狩りで収穫した「ぶどう」も普通に食べている (笑)

 

・コーヒーなどに含まれる「クロロゲン酸」

こちらも着色力が強い

⇒ コーヒー、イモ類 ( さつまいも、じゃがいもなど )、根菜類 ( レンコン、ごぼうなど )

 

コーヒーはわかるけど、イモ類や根菜類もNGなのは意外

 

週1~2で飲んでいた「カフェラテ」は0に

 

「酸」を含むもの

歯の刺激になる

⇒ トマト、レモン、梅干し、キウイフルーツ、お酢、柑橘系の果物など

 

酸が強い = すっぱいもの

 

ほぼ毎日食べている、美白効果抜群の「トマト」

 

他にも

「ポリフェノール」を含むもの ( ココアやチョコレートなど )

色が濃い食材 ( 緑黄色野菜など )

色が濃い調味料 ( 醤油、ソース、味噌、タレ、ケチャップなど )

 

あと、カレー、キムチ、焼き鳥や焼き肉 ( タレ )、トマトソース!

炭酸飲料も注意!

 

…めっちゃ多くないですか~!?

ほとんどじゃん…

食べ物以外で気をつけるもの

・タバコ

・色素の濃いうがい薬

・合成着色料を使用した食品

タバコはヤニがつきます

【口をゆすぐ】で解決!

実際問題ホワイトニング期間中、「白いものだけ」で過ごせるでしょうか

 

レトカナ
無理

ですよね (笑)

 

食事後の「口ゆすぎ」を習慣にする

ことで着色を防ぐことができます

 

歯科医師が推奨している方法!

歯の汚れを水でキレイに流すイメージ、可能なら歯磨きが◎

 

いつでも側に「水」を

 

お茶などの色がついたモノを飲む時はストローがおすすめです♡

( マウスピース装着時に水が飲みたくなったらストローで飲んでいます )

 

【追記】2017/10/22

簡単!歯の白さを守る「ストロー生活」のススメ

2017.10.22

 

ホームホワイトニングの場合は

ガチガチに制限しなくても大丈夫なので、ストレスにならない程度に!

 

memo

ホワイトニング後30分は飲食厳禁

水のみOK!できたら3~4時間は控える

 

ホームホワイトニングは2週間から数ヶ月の長期戦

 

ゆる~くいきましょう♡

スポンサーリンク
スポンサーリンク